AWSインフラベーシックプラン

こころみらいAWS EC2 RDS WAF ベーシックプラン

AWSのEC2インスタンス(仮想マシン)、RDS(リレーショナル・データベース・サービス)、ELB(ロードバランサー)、AWS WAF(Web Application Firewall)を軸に5タイプのAWSプランをご用意しております。WAF,IDS/IPSを一気に素早く導入することが出来、効率の良いサーバー運営をご提供させていただきます。その他、負荷分散、地理冗長、EBSバックアップ、Lambdaによる機能開発、その他APIなど、各種AWS開発のご相談も可能です。

プラン種別

  1. ELB-EC2インスタンス
  2. ELB-AWS WAF-EC2インスタンス
  3. ELB-EC2インスタンス-RDS
  4. ELB-AWS WAF-EC2インスタンス-RDS
  5. カスタマイズ(負荷分散、地理冗長、バックアップ、その他)

無料特典

  • ACM(SSL/TLS)については標準で無料提供
  • OWASP Top 10 2017 AWS WAF ルールセット(AWS WAFを使う場合)
  • IAMによるユーザー権限管理
  • サブネット数は、構築前段階に将来の拡張性などのご要望に応じて数量を決定します。※CIDRのプライベートIPアドレス(レンジ)は後から変更出来ませんので、ご注意ください。

1.ELB-EC2インスタンス

こころみらいAWS EC2 ベーシックプラン
  • ロードバランサーにACMを設定し、御社のセキュリティポリシーに合わせてSSL/TLSの対応バージョンなど選択できます
  • 非稼働エンプティーサブネットはデフォルトとして作ります。稼働サブネットに加えて、東京リージョンのAZに合わせて2つまでプライベートサブネットを無料作成します
  • EC2インスタンスはAMAZON Linux 2 もしくはKUSANAGIです
  • AWS WAFは、PCI DSS対応、詳細はこちら
  • yum updateのLinuxサーバー更新は月1回もしくは3ヶ月に1回となります(※1)
  • アプリケーション側の更新については、WordPressの場合のみ、ご相談可能です(※2)
  • 既存VPSやレンタル共有サーバーからの引越対応致します(※3)

※1※2 更新に伴うエラー発生について善処は行いますが、一切の責任は負いかねます。更新時エラーを避けたい場合、検証環境が別途必要です。

※3 phpバージョン、apacheなどのWEBサーバー、MySQLなどのデータベースが古すぎて移行出来ない可能性がある場合、事前調査・検証費が必要です。

現状のピーク時リクエスト数や月間ページビューによりEC2インスタンス(仮想マシン)のスペックを調整する必要があるため、価格はお問い合わせください。

お問合わせ